「にこたま」とは


育児ニガテ意識バリバリのママと、姑気質バリバリのイクメン旦那の憂鬱な子育てマンガ。ワーキングマザー・みっきーの子育てと仕事の日々に葛藤するマンガブログです。

2015年11月8日日曜日

家事のアウトソースを阻む壁/にこたま173話




前回の「食育にめざめる」に描きましたが、

我が家でも家事アウトソーシングをはじめよう。ということで

色々なものを、本気で具体的に実施するということで、検討しはじめたわけですが

いやはや、サービスは色々とあるのですれどね。

「うーん。これ1か月4回お願いするとしても、●万円くらいいくよな〜。高いなー」

とか、「ベビーシッターとか、1回頼むとやっぱ7000円くらいしちゃうじゃん。高いなー」とか

「うーん、それだったら私がちょっと頑張ればいいんじゃないかなあ。もったいないよなあ」とか

色々と悶々としはじめるとキリがない。

それで一歩が踏み出せないもんだから、「入会金●万円」としているサービスは

ほんと、インサイト突いてないぜ!とか思ってしまう。

「まあ、色々悩んでてもしょうがないか!」ということで、継続する前提ではなく

まず、一歩を踏み出してみるわけですが。

意外と、自分にとっては毎日楽にならなかったりもして、

そして「あれ?そもそも、何をアウトソーシングしたら楽になるのか?」と思って

ますます迷宮入りしてしまったり・・・。。


家事のアウトソースを阻む壁。それは

自分のもつ家庭の中で、なにをアウトソースできると楽になるの?が

スグ分からないということ、それゆえに悶々として一歩が踏み出せないということ

かもしれまへん。

続く・・・。


(終わり)

ブログランキング、やはり一生懸命やることにしました。
2つのブログランキングに参加しています。
優しい人はそれぞれクリックしてやってください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


育児絵日記 ブログランキングへ 



■facebookにこたまコミュニティページご参加ください
https://www.facebook.com/nikotamanga


■ドコモ『ママテナ』で、「にこたま」好評連載中です
http://mama.bibeaute.com/category/comics/

■二子玉川のローカルニュース二子玉川経済新聞で『ニコママ見聞録』連載中です

http://nikotama.keizai.biz/special/archives/

■ソーシャルまんが広報部 社会課題に向き合う方を、まんがで応援しています コラボしたい方募集

http://socialmanga.tumblr.com

クックパッド×にこたま『産地直送便』つかってみました

https://magnet.vc/v/1y0865m0

ライフポートフォリオ×にこたま『家族というチームのサッカーゲーム』
http://niko-tama.blogspot.jp/2015/02/soccer.html


■子育てメディア「cozreマガジン」でにこたま連載中
https://feature.cozre.jp/67300


■東洋経済オンライン「働く母がマンガでレポートします」寄稿しています
http://toyokeizai.net/articles/-/76835


■イベントでしゃべったりもしています。
http://www.huffingtonpost.jp/cybozu/child-rearing_b_6740482.html




お問い合わせはお気軽にこちらまで

2 件のコメント:

  1. 家事って意外とアウトソーシングしにくいですよね。むしろ、こどもの送迎が一番使えます。慣れてくるとこどもも楽しみですし。定期的に送迎+お世話をお願いする日が2週に1回あれば、その日は1人で買い物、掃除に専心、もしくは確実に確保される1人時間として少しだけ心をリラックスさせる事ができませんか?

    実際、自分は用のある時に利用していましたが、仕事が突如キャンセルになる事があって、そうすると、今日は落ち着いて買い物できるとか、ちょっとだけ一息つくとものすごくリフレッシュします。

    たいていのWMは仮に週末は夫が手伝ってくれても平日は孤軍奮闘ですよね。

    仕事も育児も…を10年以上続けるにあたって、心が折れない事が一番大事だと思います。月に2回で15000円は高いけど、心が折れて退職したら母の収入はゼロになるし、本当に大変なのは期間限定ですから、もっと利用すればよかったなぁ。と振り返って思います。

    返信削除
  2. あまり難しく考えなくて良いのでは?

    子供のお迎えに利用して残業時間が増えるのが本意でないなら、
    手っ取り早く、お掃除がよいのでは?
    週1回2、3時間(部屋の広さにもよりますが)、
    家中をピッカピカにしてもらってはいかがでしょう。
    それだけでも気持ちはずいぶん楽になるのではないでしょうか。

    あるいは、平日のお料理が苦痛なら、週1回数時間で、
    5日分の食事の作り置きをお願いするプランなんていかがでしょう。
    みっきーさんの需要に合っているのでは?

    あまり考えすぎず、とりあえず利用してみるのがいいと思います。
    利用して自分の必要なものがわかるってこともあるでしょうし。

    費用は安くはないですが、自分のキャリアを維持するため、
    そして気持ちよく家族みんなが過ごすためには、
    ある程度の出費は仕方ないと割り切る事が必要だと思います。

    返信削除

コメントはこちら