「にこたま」とは


育児ニガテ意識バリバリのママと、姑気質バリバリのイクメン旦那の憂鬱な子育てマンガ。ワーキングマザー・みっきーの子育てと仕事の日々に葛藤するマンガブログです。

2015年4月11日土曜日

今年度こそファミサポさんを導入するのだ/にこたま150話


こんばんは。あっという間に4月になりましたねえ。
私は新しい年度がはじまりまして、
ワーママ2周目ということもあり、
少しずつ、自分の無理・無駄・限界・気分・力の入れどころ・抜きどころ
自分のいまのありようを、少し客観的に見られるようになってきました。


異動もありまして、新しい事を学びたいなー。みたいな気分もあるのですが
夫婦2人で、仕事家事育児ワークを持ちすぎると、
回せないことはないのですが、疲れた時、忙しい時など、
明らかにギスギスして喧嘩になることがよーーーーーーくわかったので、


今年度は、我が家にも夫婦以外にも、家事・育児ワークの
仲間になってくれる人ウォンデッド!
と思っています。ファミサポさんとか、シッターさんとか。

とはいえ、どこをアウトソースするとか、あんまり見えてませんでして、
なかなか一歩が踏み出せてないんですよねえ。
今月、来月と、いろいろと、
いきなりガラリは難しいので、10%ずつくらい変えてみようと思います。

うちはこうやってるよ〜!とか、いい知恵があります先輩、
いらっしゃったら、ぜひシェアしてほしいです〜!!

(終わり)
ブログランキング、やはり一生懸命やることにしました。
2つのブログランキングに参加しています。
優しい人はそれぞれクリックしてやってください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

育児絵日記 ブログランキングへ


■facebookにこたまコミュニティページご参加ください
https://www.facebook.com/nikotamanga

■ドコモ『ママテナ』で、「にこたま」好評連載中です
http://mama.bibeaute.com/category/comics/

■ソーシャルまんが広報部 にこたまとコラボしたい方募集しています
クックパッド×にこたま『産地直送便』つかってみました
https://magnet.vc/v/1y0865m0
ライフポートフォリオ×にこたま『家族というチームのサッカーゲーム』
http://niko-tama.blogspot.jp/2015/02/soccer.html

■イベントでしゃべったりもしています。
http://www.huffingtonpost.jp/cybozu/child-rearing_b_6740482.html

お問い合わせはお気軽にこちらまで

3 件のコメント:

  1. みっきーさんはご実家を頼れないんですか?
    周りを見ていてつくづく思うのは、「近所の実家に助けてもらえない人にワーママは無理!」ということです。
    シッターやらファミサポとは言いますが、お金が凄まじくかかり働く意味を見失いますし、何より周りの目がない密室で他人に我が子をあずける恐怖、不安…。
    私はすぐ近所に実家があるため、満足に両立できています。実家があれば、気を使わずに預けられますし、呼び出し対応やお迎えも任せて働く時間やキャリアに影響しないし、小学校に上がっても帰る場所があるし安心しています。保育園より幼稚園に行かせて習い事もさせられますし。ときには家事も任せてしまったり(笑)実家さまさまですよ(^-^)
    実家を頼れない同僚のワーママたちは、結局両立が続かずにどこかの時点で退職していきます。みっきーさんも、実家が遠いならいずれは専業主婦の道を考えなければならないかもしれませんね…

    返信削除
  2. こんばんは。コメントありがとうございますー。そうなんですよ。うち、実家が旦那側も南のほうで、私の親は介護のために、親の実家に戻っていて、なかなか。でも、時々親戚の伯母さんと母が交替で、東京に出てきてくれるときは、お願いして料理をつくってもらうとかもしたりしてます。
    シッターさんとかはとはいえ、一歩を踏み出すのにもの凄い勇気がいるかんじで。実際いろいろな社会問題も起きていますしね。私はなかなか頭でわかってても行動できないでいますね。でも、まあ、最近思いをもって活動されている方々もいることを知ったので、その思い込みを取っ払ってみようかな。な春です。問題は、日本全体で都市に人口集中してるんで、実家に頼れない家庭が今たくさんあるということなんですよね。。信頼できるつながりを、どれだけ地域にもてるか、ということも大事だと思っていますし、こういう問題に向き合ってる人もいることに、イチワーママとしては、心強く思っています。

    返信削除
  3. はじめまして。いつも読ませていただいております。我が家はシルバー人材センターの方に週に二回、1時間半ずつ、お掃除をお願いしています。(トイレ、洗面所、お風呂、キッチン、玄関、各部屋掃除機かけ、月に一度の雑巾がけ)ちょうど私の母親の世代の方で相談事全般頼りになります。ファミサポさんは同世代なこともありますが、シルバーさんはあきらかに年配ですので私はかえって甘えやすいです。掃除家事はすべてにおいて先輩ですので頼もしい限りです。ちなみにエコ掃除重曹と酢で掃除をお願いしています(トイレ以外)。時給1000円くらいです。交通費は近いのでタダ(笑)。頼むようになって1年あまりですが、トイレ掃除とお風呂掃除から解放されて心の余裕が違いますよ。お勧めです。年配の方はアルバイトがしたくても年齢制限にひっかかって仕事のない方がたくさんおられるし、金銭的にも仕事が欲しい方もたくさんいらしゃいます。年配だから頼みにくいとか考えずに、仕事としてお願いするとスタンスをしっかりもてばいいんじゃないかと思います。需要と供給の関係ですので、おおいにシルバーパワーの活用いいと思っています。←自己満足ですみません。

    返信削除

コメントはこちら