「にこたま」とは


育児ニガテ意識バリバリのママと、姑気質バリバリのイクメン旦那の憂鬱な子育てマンガ。ワーキングマザー・みっきーの子育てと仕事の日々に葛藤するマンガブログです。

2015年4月19日日曜日

在宅勤務にチャレンジだ/にこたま151話



皆さんこんばんはー。週末ですね。
日々バタバタなんですが、もうすぐ私たちの大好物、ゴールデンウィークが来ますね。
それめざして頑張りましょう。
そしたら、私も漫画好きなだけ描けるし・・・

さて、働き方をがんがん未来にしていこう!という日々を過ごしていますが
在宅勤務にも、チャレンジだーということで。

在宅勤務を導入してるワーママの話を聞くと、
すごくいいよ!とみんないってますし、
今はワーママ以外でも、時間と場所にとらわれない働き方をしている
自律的な会社が増えてきてますよねー。ということで、。
私もやってみよー!ということでですね。


ええ。なかなかこれがですね。
やってみると、すごいいいですよ。一番の効率化は
パジャマのまま、ノーメイクでも仕事が始められるということで
これでもう1日1時間は時短できてるんではないかという。
そして、あのスシズメ最悪の(東急の方ごめんなさい)
田園都市線にのらなくていいというのがもう一つ、すばらしい時短ですよ。


時短もなんですが、心の健康にもよいなと思います。
満員電車に毎日乗る、ということは
結構その時間、どんなに無心になろうとしても、やっぱりトゲトゲするじゃないですか。
おしくらまんじゅうで。
仏な心の人は、まあ、いいのかもしれませんが。
1日2時間くらい、そのトゲトゲタイムがある人生と、ない人生。
答えはまあ、簡単なんですけどね。
まあ、そう簡単にもいかないのが、世の常なんですけどね。
時差勤務をせめて出来るとよいのかなと思ったり。


小学校にあがってからはもっと、在宅勤務はよいだろうなあ。。。と思います。
家にお母さんがいることで解決することが、いろいろとあるだろうなあー。と。

職場の人も打合せスカイプでやりましょー!と
言ってくれる人がいて、
実際やってみても映像があれば、全然コミュニケーションは問題なく
アジェンダをちゃんと切ってあれば、結構うまいこといくなと。
まあ、そこだけ化粧をしようかどうしようか、迷うんですけどね。


在宅勤務、ちょっとずつやっていきたいなーと思います。


(終わり)
ブログランキング、やはり一生懸命やることにしました。
2つのブログランキングに参加しています。
優しい人はそれぞれクリックしてやってください。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 
育児絵日記 ブログランキングへ



■facebookにこたまコミュニティページご参加ください
https://www.facebook.com/nikotamanga

■ドコモ『ママテナ』で、「にこたま」好評連載中です
http://mama.bibeaute.com/category/comics/

■ソーシャルまんが広報部 にこたまとコラボしたい方募集しています
クックパッド×にこたま『産地直送便』つかってみました
https://magnet.vc/v/1y0865m0
ライフポートフォリオ×にこたま『家族というチームのサッカーゲーム』
http://niko-tama.blogspot.jp/2015/02/soccer.html

■イベントでしゃべったりもしています。
http://www.huffingtonpost.jp/cybozu/child-rearing_b_6740482.html

お問い合わせはお気軽にこちらまで











0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントはこちら